おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hiroshi's ラテアート&バリスタスタイル

バリスタでフリーポアラテアーティストでもある

澤田洋史さんの新刊が発売されました。

『Hiroshi's ラテアート&バリスタスタイル』

Hiroshi's ラテアート&バリスタスタイル

内容は、前作『フリーポア・ラテアート』の

リニューアルバージョンといった感じでしょうか。

美しいラテアートを描くテクニックも写真付きで解説していますし、

澤田さんの作品を見ているだけでも楽しくなります。

Hiroshi's ラテアート&バリスタスタイル

本を参考に細いリーフに挑戦してみたけど、ヘタクソすぎ・・・。

2012.09.14 リーフのラテアート

こっちは途中までは良かったんだけど、

2012.09.20 リーフのラテアート

注いでいる時に「おっ!」って思ったとたん、

緊張したのか後半グダグダになった。

澤田さんがおっしゃるように、

雑念を捨てて最期まで冷静に集中しないとね。





コーヒー豆の香りを嗅ぐと他人に対して親切になる。

ウイングハート

薬学博士で脳についても研究している池谷裕二氏の著書

『脳には妙なクセがある』に興味深い項目がありました。




コーヒー豆の香りを嗅ぐと他人に対して親切になるそうです。

コーヒー豆のような心地の良い香りを嗅ぐと、

それだけで相手に対して良い印象を抱くようになるということ、

そしてポジティブな感情は、そのまま「相手を助けたい」という心理に転じるそうです。

喫茶店のマスターにしても、カフェのバリスタさんにしても、

物腰穏やかで本当に優しい人が多いのは、

常にコーヒーの香りに包まれているからなんですね。

コーヒーの効果は飲まずともアロマでも効果を発揮する万能な飲み物です。

2012.09.06 リーフのラテアート



デザインカプチーノが紹介されました。

2012.08.21 リーフのラテアート


FacebookのコミュニティサイトAKIBA 2 ZIGExNさんで、

『ONEPIECE』のデザインカプチーノが紹介されました。

ONE PIECE Latte Art.

ありがとうございました(^^)

このサイトでは、今後も私が作った作品が紹介される予定ですので、

どうぞお楽しみに。


2012.08.31 リーフのラテアート



新しいブログのお知らせです。

2012.08.05 リーフのラテアート


ちょっと宣伝。

新しいブログを作りました。


目玉おやじとカプチーノ

こんな感じに、

可動フィギュア・リボルテックタケヤの目玉おやじで遊ぶブログです。

きょうの目玉おやじ
きょうの目玉おやじ

よろしくお願いいたします。


2012.07.25 リーフのラテアート

トーイと怪獣たち

2012.06.15 リーフのラテアート

トーイをモデルにして、

子供の頃から集めているウルトラ怪獣などの怪獣ソフビを使って

こういう写真を撮ることにハマっています。

トーイとグビラ
トーイとグビラ

トーイとナース
トーイとナース

トーイとサドラ
トーイとサドラ

トーイと恐竜戦車
トーイと恐竜戦車

トーイとタイラント
トーイとタイラント

トーイとドドンゴ
トーイとドドンゴ

トーイとメトロン星人
トーイとメトロン星人

トーイとタッコング
トーイとタッコング


トーイとナツノメリュウ
トーイとナツノメリュウ

トーイとスラン星人
トーイとスラン星人

トーイとギロン(『ガメラ対大悪獣ギロン』)
トーイとギロン

頭の上に怪獣を乗せられるなんて、

トーイにとっては迷惑極まりないと思っているのですが、

じっとしているので気にしてないのかも?

ただ、メトロン星人のような人型は

頭に乗せて自立させるのにバランスを取るのが難しいので、

自立できるベストな位置探しと、

手を離してから倒れるまでの一瞬が撮影の勝負です。


2012.06.27 リーフのラテアート



Perfumeの魅力を知るにはライブを観るのが一番。

2012.05.30 ハートのラテアート

Perfume


先日、WOWOWで放送された「Perfume 3rd Tour JPN 広島公演」

ツボを押さえたカメラワークや、

ライブの良さとしてライブに参戦したファンが感じたであろう

Perfumeとファンの繋がりの温かさみたいなものが編集された映像を通してでも伝わって、

「本当に素晴らしかった!」この一言に尽き、

参戦した会場は違うもののライブの時に

視覚と聴覚と体の全細胞でビシビシ感じていた感動と興奮が一気に甦りました。

ライブは約3時間半ですが、それを2時間(正確には1時間50分ぐらい)に編集された中で、

特にアンコールのあ~ちゃんの感動的なMCを入れてきたのは、

彼女たちにとって故郷である広島で子供の時から憧れの場所だった

広島グリーンアリーナで初のライブだったことを考慮した結果なのか、

編集したスタッフの良いものを放送したいという愛を感じ取れて、

なんだか広島へも行った気分に浸れた感動的なものとなり、

今回のWOWOWライブを観て、

ファンになる人も出てくることが容易に想像できてしまうほど、

それぐらいに魅力を余すところなく伝えきったライブ放送でした。

まさかの「JPNスペシャル」まで放送してくれたのも嬉しい(^^)

JPNスペシャル

神戸や大阪で観たライブは興奮していたのもあって、

初披露された新曲の振付なんて断片的にしか記憶に残っていませんが、

映像になることで、じっくり観られるようになったのも嬉しく、

GLITTER

やはり、Perfumeの魅力が最大限に発揮するのは、

なんと言ってもライブにつきます。

最近は時間が出来ると、このライブばかりを観ていますが、

早くも次のライブが観たい。

次のツアーが待ち遠しいという気持ちが湧きおこっています。


2012.05.05 リーフのラテアート



ゲゲゲの街 鳥取県境港へ行ってきました。

先週の金曜日18日から日曜日の20日まで二泊三日で、

姉と一緒に鳥取県の境港へ旅行に行ってきました。

境港は、私が大好きな漫画家 水木しげる先生の故郷で、

水木しげる記念館や町おこしのために地域一帯で妖怪と水木作品を盛り上げている場所です。

境港へ向かう境線からして駅も電車もゲゲゲ一色。

境港線 ねずみ男列車

目玉親父列車の中はこんな感じ。

目玉親父列車

内装までゲゲゲづくしだとは思ってませんでした。

境港までの各駅名も愛称として妖怪の名前がついています。

どろたぼう駅


境港駅に到着しました。

境港駅

境港駅では水木作品のキャラクターや日本全国の妖怪達が

JR境港駅

水木先生執筆中

ブロンズ像になって800mもある水木しげるロードで歓迎してくれます。

鬼太郎と目玉親父

ブロンズ像は139体もあって、見て回るだけでもかなりの時間がかかります。

ブロンズ像 あかなめ

ブロンズ像 さがり

そして、商店や交番や乗物など全部がゲゲゲ一色!

鬼太郎交番

鬼太郎タクシー

妖怪ポスト

街灯

トイレの標識

境港 鬼太郎茶屋

なんと、ここのお茶屋さんの看板犬がトーイと同じ犬種でビックリしました。

モクちゃん


朝食用に買った妖怪パン
妖怪パン

ココアパウダーで描く妖怪ラテ
妖怪ラテ

鬼太郎ラテを注文しました。
鬼太郎ラテ

ここだけでしか買えない和菓子が売っている「妖怪食品研究所」さん。
妖怪食品研究所

外は羊羹とねりきり中は栗入りのこし餡の上生菓子。
妖菓 目玉おやじ

老舗の彩雲堂さんが作っているので美味しさは保証付き。

食べ歩き用を買って目の前に持っていき、写真を撮影してから食べるのが通の食べ方。

お持ち帰りもできるので、自宅でもこんな感じに楽しめます。



お土産にすればインパクト絶大です。

境港でしか買えないたくさんのグッズを買いましたが、

「ウインドウショップとだ」さんでは、

お店の奥さん手作りの温かみのある陶芸品が売っていまして、

目玉親父がしがみ付いているカップを買いました。

目玉おやじマグカップ

カプチーノを淹れてみました。
目玉おやじマグカップ

カプチーノ

味わいがあって良い感じですね。

目玉親父マグカップ

目玉おやじマグカップ

目玉おやじマグカップ

去年に2回の緊急入院とその後もトラブル続きがあって、

かなりの不安もあったのですが、

姉が境港観光案内所で車椅子を借りてくれたので、

普段なら歩いて休憩を繰り返さなければいけないところを

楽にテンポよく水木先生のゆかりの場所を尋ねることができたほど、

姉の完璧なシュミレーションとサポートのおかげで快適で楽しい旅となりましたし、

三日間の旅を終えて感じたことは、

地域ぐるみで盛り上げようと楽しんでいる雰囲気が伝わってきますし、

会った人皆さんが水木マンガの登場人物のように素朴な人で、

町、人、妖怪達全て含めて水木先生の作品のように、

ゆるさと温かさとユーモアあふれる楽しい町でした。

夜の妖怪ブロンズ像も全て見てみたいですし、

何よりも温かい人柄、優しい人達に会いにまた行こうと思いました。

ねずみ男





アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。