おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

小グマのデザインカプチーノ

小グマのデザインカプチーノ


ドイツで大人気の白熊クヌートの小熊時代をイメージして、作ってみました。


 昨日、友人(番頭さん)と映画を見た帰りに、

カフェラ大丸神戸店に寄りました。

(宮前みゆきさんはいらっしゃいませんでしたが。)

番頭さんは、このブログをいつも見てくれているのですが、

注文して出来たカプチーノに描かれたハートのラテアートを見ながら、

「チョコレートシロップでキャラクターの絵を描くカプチーノより、
 ハートのほうが簡単だと思うんだけどなぁ。」

と言われ痛いところを衝かれたので、

少々凹みました…(^ω^;)

いや、まあ確かにそうなんだけど、

アートカプチーノは、ミルクをスチームする時に、

フォームド(泡)を多めに作っておいて、

エスプレッソにフォームドミルクを丸く注いで、

フォームドミルクをキャンバスに見立てて、

そこにエスプレッソかチョコレートシロップで絵を描けばいいだけだから、

絵を描くことが得意なら、

ハートやリーフを描くよりも簡単なんだけどなぁ (^ω^;)(;^ω^) 

王道のハートやリーフを描く時は、

液体と泡がほぼ同じ量になるようミルクをスチームし、

両方が程よく混ざり合ったフォームドミルクを注ぎながら描くので、

私自身もデザインカプチーノを本格的に始める前は、

「あんなの簡単でしょ。」と舐めてましたが、

実際に始めてみると、「言うは易く行うは難し」で、

プロの凄さを思い知らされている毎日であります。

ちゃんとしたハートやリーフも描けるよう精進します。ハイ。

Comments

トロフィーがいっぱいあったなあ
なるほどねえ。
実際にやっている人と、見ているだけの人との認識の違いやね。
そのうちできるようになるよ。
>そのうちできるようになるよ。

はい、精進いたします。
ちゃんと出来るようになったら、
番頭さんや重子さんや渡辺亮さんらを我が家に招いて
美味しいカプチーノをご馳走いたしますです(笑)
>番頭さんや重子さんや渡辺亮さんらを我が家に招いて
>美味しいカプチーノをご馳走いたしますです(笑)

|
|─⌒)
|(,,ェ)・)
|Д゜) ジー…
⊂/     
| /
|
奥が深い・・・その2
今までハートやリーフとキャラクターの出来の差に「?」だったのですが
成る程な~~と改めて感心いたしました。
やっぱり奥が深いんですね~(こればっかり・・・)
お久しぶりです。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
年末にはGreensさんにも行きました。
次は2月頭にバリスタチャンピオンシップ予選で
大阪に行きます。

> 王道のハートやリーフを描く時は、
> 液体と泡がほぼ同じ量になるようミルクをスチームし、

"ほぼ同じ量"というのはどこで聞いたお話ですか?
リーフの場合はフォームは少な目ですよ。
>小林少年さま

ジーっと見てるw
神戸まで来てくれたら小林少年さまにもご馳走しますよ。
>ぽんきちさま

>やっぱり奥が深いんですね~(こればっかり・・・)

ほんと奥が深いですよ~(こればっかり)
>kr さま

お久しぶりです。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

>次は2月頭にバリスタチャンピオンシップ予選で
>大阪に行きます。

参加でですか?
見学でですか?

>"ほぼ同じ量"というのはどこで聞いたお話ですか?

本で読んだようなと思って、確認したら違ってました。

>リーフの場合はフォームは少な目ですよ。

おぉ!そうなんですか!
これまで読んだ本には書いてなかったので勉強になりました。
ありがとうございます(^^)
> kr さま
敬称、「さん」で良いですよ(汗)


> 参加でですか?
> 見学でですか?

どちらでも無さそうです。
審査員をやらせていただけそうです。
初めての経験ですが、非常に勉強になるかと思いまして。
大阪の日曜日は"見学"にするかもしれませんが。


>>"ほぼ同じ量"というのはどこで聞いたお話ですか?
> 本で読んだようなと思って、確認したら違ってました。

確かに厳密に言うとスチームミルクの中にも泡(フォーム)は
混ざって含まれているのですが、
コマーシャル(業務用)マシンだとフォームを意識的に作る時間は
3~5秒ほどです。
その後は、スチームノズルを沈めて全体を攪拌するのに注力します。
家庭用マシンでは、スチームの圧力やスチームの出方などの違いによって
もう少しフォームを作る時間を長くするなど、マシンによって工夫する必要がありますが。


>>リーフの場合はフォームは少な目ですよ。
> おぉ!そうなんですか!
> これまで読んだ本には書いてなかったので勉強になりました。
> ありがとうございます(^^)

JBCの参加者の動きを見ていると判りますが、
ミルクピッチャー1回スチームしたミルクで2杯のカプチーノを作ることが多いですが、
1つのピッチャーで注ぐ1杯目のカプチーノはハート、
2杯目のカプチーノはリーフを作っていることがあります。
これは、(他のピッチャーにミルクを移すなどしても)どうしても1杯目のカップのほうが
フォームが多くなってしまうため、1杯目ではハートを作り、
フォームが少なくなってしまう2杯目ではリーフを作る
といった工夫をしているバリスタの方が居ます。
宮前さんの書籍も非常に勉強になる内容が多く、さりげなく書かれていますので、
よく読んでみてください。
わぉ!賑々しくなってる♪
絵を描くのは平面だけど、ハートやリーフみたいなのはある程度厚みがあるから難しい?のかなぁ~。
クヌート、可愛いから好きです^^

私も壁の陰からじーーー(笑)


krさま

>敬称、「さん」で良いですよ(汗)

多くのアドバイスをしてくださるので、
「さん」だなんて軽々しく呼べませんよ。

>審査員をやらせていただけそうです。

おぉ!それはスゴイですね!
もしかして、krさまはプロの方なんですか?

先ほど、泡を作る量を少なくするような感じに意識して、
ミルクをスチームして、エスプレッソに注いだところ、
いびつながらも リーフっぽいものができました。
また、後日アップします。
>タコですさま

>絵を描くのは平面だけど、ハートやリーフみたいなのは
>ある程度厚みがあるから難しい?のかなぁ~。

どちらも平面なので、ちょっと違いますです。
スチームや液体と泡の量のバランス加減が重要なんです。

>私も壁の陰からじーーー(笑)

神戸に来てくれたらご馳走しますよ。
> もしかして、krさまはプロの方なんですか?

いえいえ、素人ですよ。
ボランティアで参加させていただきます。
色々勉強になりそうなので、楽しみにしております。


> 先ほど、泡を作る量を少なくするような感じに意識して、
> ミルクをスチームして、エスプレッソに注いだところ、
> いびつながらも リーフっぽいものができました。
> また、後日アップします。

素晴らしいですね。
あとは、デザインカプチーノの丸やウサギなどを描く時とは違って、
あまり意識せず、ミルクピッチャーを振ることが出来れば
安定して描けるようになって来るかなと思います。
もっとも、私も綺麗なリーフは描けませんが・・


> 神戸に来てくれたらご馳走しますよ。

じゃあ、私もおいしい豆を持ってご馳走になりに行きます(笑)
>krさま

>いえいえ、素人ですよ。
>ボランティアで参加させていただきます。
>色々勉強になりそうなので、楽しみにしております。

素人なら、余計にスゴイと思います!
ボランティアとは言え、お呼びがかかるということは、
krさまはバリスタの世界で有名人なのですね。

ところで、大阪の予選ですが、
宮前みゆきさんは参加されるのかどうか知っていますか?
手を傷めていてカウンターに立つのは休まれていたこともあり、
一昨日にカフェラに行ったとき、
完治して出場されるのか、
それとも無理をして参加されるのか、
今年は辞退するのかどうか、
他の従業員の方に聞いてみようとも思ったのですが、
忙しい時間帯だったので、気になりつつも聞かずに終ってました。

>じゃあ、私もおいしい豆を持ってご馳走になりに行きます(笑)

どうぞどうぞ。
カプチーノパーティーやりましょう(笑)
審査員はこちらから応募しましたよ。
まずは講習を受けます。

宮前さんは昨年の優勝者なので、
今年は出場できないと思います。
※これはJBC2008からの新ルールです。

今年はますます素材が大事になってくると思います。

神戸は弟も住んでいて、結構行きますよ。
機会があれば是非ご一緒したいです。
>krさま

>審査員はこちらから応募しましたよ。

そういうシステムになっているんですか。
ぜんぜん知りませんでした。
私もいつか応募してみようかな。

宮前さん今年は出場できないんですね。
連覇したら、また注目を集め、
バリスタの世界も盛り上がりそうと思ったのですが。

>機会があれば是非ご一緒したいです。

ぜひぜひ。
ただ、私は心臓が悪いので、
あんまりカフェめぐりとか出来ませんけど。
可愛く出来てますね♪
クマ良いですね(^^)<It's cute !
ハートもリーフもデザインカプチーノもそれぞれに良いところがあるので自分が満足できる作品を作ることに励まれれば良いのではないでしょうか。(チョコレートソースを使おうが使わまいが)
結局は珈琲を飲んでくれる相手の笑顔を見たいという精神で作ればいいと私は思います。
これからも作品作り頑張ってくださいね♪

> MASAKIラテさま

>結局は珈琲を飲んでくれる相手の笑顔を見たいという
>精神で作ればいいと私は思います。

わたしも、まずはそれこそが大切だと思っています。
これからも、お互い、自分も楽しみつつ、
飲んでくれるorブログで見ている相手も楽しんでいただける
デザインカプチーノ作りをしましょうね♪

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ