おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

『ウルトラマン』のジャミラをカプチーノに描いてみた。

『ウルトラマン』第23話「故郷は地球」に登場した

棲星怪獣ジャミラをカプチーノに描いてみました。

ジャミラのデザインカプチーノ

ジャミラは元々人間で宇宙飛行士でした。

宇宙開発競争が激化する時代に某国が打ち上げった

有人ロケットの乗務員だったのですが、

事故により水のない惑星に不時着し救助を待つ間に

その惑星の環境に適応して体が変異し怪獣の姿になりました。

某国は事故が世間に公表され国際社会で批判され

宇宙開発が遅れることを恐れ事故を隠蔽します。

ジャミラは救助されなかったことを恨み、

自らロケットを修復し改造も施し、

自分を捨てた地球人に復讐するというお話です。

飛行機などを襲ったジャミラは、

最後に、各国の首脳が集まる国際会議場を襲撃しようと現れます。

ジャミラは火力による攻撃にはビクともしないのですが、

水のない惑星に居たことで体は固く粘土質となり、

水分を吸収すると弱るという弱点が分かり、

「ジャミラが元は人間だったという事実を公表せず、
 あくまでも『怪獣』として葬り去れ」

という命令を受け

科学特捜隊による人工降雨弾攻撃には苦しみながらも耐えるが、

ウルトラマンのウルトラ水流には耐えられず、

這いつくばって国際会議場の万国旗を潰し、

赤ん坊の泣き声に似た断末魔の叫びを発して絶命する。

死体は科学特捜隊が埋葬し墓標を建てるが、

イデ隊員は「犠牲者はいつもこうだ 文句だけは美しいけれど」と、

この墓標を犠牲者に対する人間のエゴにすぎないと吐露して終わるという

ウルトラシリーズの中でも

考えさせられるエピソードの1つになっています。

水(水分)に弱いジャミラをカプチーノにしてしまったのは、

ちょっと可哀想なことをしたかもしれません。

2014.08.15 リーフのラテアート


Comments

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ