おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

エスプレッソコレクション

2007ジャパン・バリスタチャンピオンシップ優勝で、

2007ワールド.バリスタチャンピオンシップ第4位&

ベストカプチーノ賞受賞者である宮前みゆきさんが書かれた本

『エスプレッソコレクション』を買いました。



ジックリと読む前に一通り目を通してみましたが、

これまでに購入したエスプレッソ関係の本に比べて、

女性ならではの視点で、より親切にエスプレッソを作る(楽しむ)“コツ”が

書かれていると思いました。

デザインカプチーノの作り方では、

基本のハートやリーフやクマはもちろんのこと、

飛行機の描きかたまで載っていましたし、

ごく一般的なエスプレッソからスイーツエスプレッソの作り方に加え、

宮前さんがバリスタの大会で発表した

創作エスプレッソの作り方まで載っています。

 これからエスプレッソやラテアート(デザインカプチーノ)を作りたいと、

考えている人にとっても入門書として最適なのではないでしょうか。

今度、カフェラに行ったときに、宮前さんがいらっしゃったら、

この本にサインを貰っちゃおうかな(* ´∀`)


ハートのラテアート

・・・はぁ?カワイイ形のハートを描きたいものです・・・(′ω`)


Comments

>デザインカプチーノの作り方では

「作り方」が大切ですね。 

ところで、なつか氏は実は隠れて猛特訓。
今度のクリスマスには見事なハートを披露してくれるに100ウォン
>小林少年さま

そうです「作り方」が大切ですよねー。

隠れて猛特訓をしたいけど、
エスプレッソを大量に飲めないし、
使用しているマシンは連続で作ることができないので、ムリw
ドリンクレシピ紹介までの、
エスプレッソ抽出やミルクのスチーミングまでの部分に
(むしろそちらの方が?)
重要なことが書かれているのでは?と私は思います。

ドーシング、ドーシングアップ、など、TH010でも重要な
作業なので、参考にされると大きく味が変わります。
また、カップの表情からも味の変化が読み取れます。

ちなみに、コーヒー豆はどこのものを使っていますか?
あと、グラインダーはどこのものを使われていますか?
そのあたりも気にし始めると、味が大きく改善しますよ。
そして、最終的にはアートにも影響してきます。善い方向に!
今後に、期待しています!
>ドリンクレシピ紹介までの、
エスプレッソ抽出やミルクのスチーミングまでの部分に
(むしろそちらの方が?)
>重要なことが書かれているのでは?と私は思います。

仰るとおりです。
今回は、あくまでも本のご紹介ということで、
ドリンクレシピについても書いてみましたが、
一番、重要なのは抽出やミルクスチームで、
その箇所を何度も読み返しています。
ミルクスチームも宮前さんのやり方のほうが、
わたしには合っているように感じています。




まだまだ、コーヒー豆に拘るという域にまで達しておらず、
個人でデザインカプチーノを楽しんでいる方のブログを読んでいると、
豆についても研究せねばと思っています。

グラインダーは、「カリタのセラミックミルC-90」です。
もともと家にあったのを使用しています。
> 豆についても研究せねばと思っています。

現在の豆だと、エスプレッソやカフェラテを2~3杯も
飲むと後味がよくなく、気持ち悪くなったりしませんか?
良質な豆を使うと、何杯でも美味しく飲めるようになります。
私のサイトでも紹介していきますので
善かったら参考にされてくださいね。


> グラインダーは、「カリタのセラミックミルC-90」です。

「エスプレッソ挽きにはちょっと厳しい」
など、ネットでよく書かれるかもしれませんが、
ドーシングアップやタンピングによって調整可能ですね。
25~28cc、30秒前後を目安に抽出を行ってみてください。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ