おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須藤元気Present's WORLD ORDER LIVE

2012.01.01 リーフのラテアート


昨夜は大阪IMPホールに「須藤元気Present's WORLD ORDER LIVE」を観に行ってきました。



WORLD ORDERオフィシャルサイト



2年前に今は無きブログ『ひろぶろ』さんで存在を知って以来ファンとなり、

いつか生で観てみたいと願い続けていただけに、

一般販売で即ソールドアウトになったチケットが、

先行予約で運よく当たっただけでもラッキーなことでしたし、

チケットが届くと最前列近くで、しかもほぼ真正面に近い座席。

クオリティの高い超絶パフォーマンスを生で観られるだけでも嬉しいのに、

最前列に近い場所で観られるかと思うと当日までドキドキしちゃっていたわけですが、

ベストなポジションで観ることができた

WORLD ORDERのパフォーマンスは本当に素晴らしかったです。

予習復習も兼ねて、直前にこれまでのPVを観返していたのですが、

やはり目の前で観ると7人の緻密で狂いの無い動きで繰り広げる

計算された動きのダンスに圧巻され、終始、感動で身震いしっぱなしになりました。

ライブはアルバム収録曲全てとフリーダウンロードで提供している

「MACHINE CIVILIZATION」「2012」に各ダンサーさんのソロパートや、

空手や居合いを取り入れた日本を感じさせるものや、

マネキンを使ってのショートコント仕立てのものまで、

さまざまな趣向のコンテンポラリーダンスで、

曲は全て打ち込みなので曲が流れる中でダンスするだけかと思いきや、

打ち込みに併せてピアノとカルテットの編成や

アフリカンドラムが加わっての生演奏でダンスする曲も数曲あり、

最初から最後まで観る者を飽きさせない構成の素敵なライブでした。

オープニングは須藤元気さんが舞台下手から登場し中央で制止したまま40秒ほど動かず、

静寂の中に、この後に何が起きるんだろうという緊張感が客席全体を

包み込んでスタートしたメンバー7人+ゲストダンサーさんによる

不思議な動きを取り入れたウォーキングパフォーマンスのあとは、

「2012」からライブがスタート。



真正面からちょい横の席だから、PVで観ていてすごく気になっていた

ぐるぐる回転する空中浮遊はどうやっているのかが分かりました。
WORLDORDER003.jpg
WORLD ORDER
2人で持ち上げてくるくる回してました。

ただ、この上半身と下半身が別々に上下する動きだけは、
WORLDORDER004.jpg
WORLDORDER005.jpg
横から見ても分らずじまいでした。

「MIND SHIFT」の千手観音な動きだけは真正面で観ないと美しさが伝わりにくいかも。
WORLDORDER002.jpg



どのパフォーマンスも基本は正面から見られることを意識しているものなので、

私が座った位置は良かったのだけれども、

舞台の真中などにスクリーンが無いので、

端の座席の人は楽しめたんだろうか心配になっちゃいました。

ライブ中盤の学園祭のノリで作った「BOY MEETS GIRL」では女性ダンサーが4人登場し、

それまで男だけの濃いい舞台が一気に華やかになりました(笑)


アンコールは打ち込み無しの生演奏のみでメンバー7人で歌った「LOVE AND EVERYTHING 」は

会場全体を巻き込んでの大盛り上がりでした。


須藤さんの優しい性格が表れたMCも良かったです。

格闘家を引退して、すぐにWORLD ORDERを始めたのですが、

話を持って行ったレコード会社には、

やっていることが斬新すぎたのか、

理解してもらえず門前払いのような状況が続き、

あるレコード会社では、ボクサーパンツを履いて手にはグローブをつけて、

格闘家スタイルで歌うならデビューさせてもいいけどとさえ言われたそうです。

格闘家として華々しい経歴のある人であってもデビューまでの苦労があったのですが、

今はそれで良かった完璧だったと確信しているそうです。

「物事はすべて中立だし人生に意味なんてなくて、
 どのような出来事もそれを肯定的に捉えるかどうかは自分次第」

という言葉は共感を得るものがありました。


本当に楽しい心揺さぶられる最高のライブで、

新年早々から縁起のいいものを見せて頂いた気分です。

次のライブがあれば、ぜひともまた行きたいと心の底から感じましたし、

もっと大きなステージでパフォーマンスして、

もっと多くのファンの人に超絶技巧なダンスを間近で体感してほしいと思います。

WORLD ORDERは日本よりも海外での評価が高く、

いわば逆輸入のカタチになっているわけですが、

ライブでの凄さを目の当たりにして、

今年は日本でももっと注目されるんじゃないでしょうか。

歌番組や紅白でパフォーマンスを見せてほしいですし、

今後は、スーツ姿なので洋服の青山とか

どこかのCMに起用されることもあるんじゃないかと思うぐらいです。

(個人的にはTV番組でPerfumeとのコラボが観てみたいです。)

さて、来週15日はPerfumeのライブがあります。

こちらも楽しみすぎて仕事が手につかないほど気持ちが高ぶっているわけですが、

2週続けて世界に通用する2組のパフォーマンスが観ることができるなんて、

なんて贅沢なことなんでしょうか。







Comments

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。