おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

どげんかせんといかん。

20071128natsucafe.jpg
(2007.11.28制作)

ハートが、下のほうに拠ってしまった。

しかも、形も悪し。

こんなはずじゃなかったのに…(´;ω;`)

これは、どげんかせんといかん。

Comments

おおきなかぶ、ってことで(笑)

 ♪~三歩進んで二歩下がる~♪

ところで、先日のエントリにあった森麻季さん、ちょっと前にBSだったかで偶然「からたちの花」を歌っておられるのを拝見しました。
声質がとてもなめらかで、なつかさま仰るとおり心地よいの一言。また、実に気持ちよさそうに歌ってらして、その様子がまた聴き手の心地よさに繋がってるんでしょうね~。その歌を生で聴けたなんて、本当にうらやましいです。
タコですさま
私もNHKの番組は見てました。
森 麻季さんの歌声は、
鈴木重子さんと同じように癒しボイスなので、
今度、CDも聴いてみてください。
ちなみに、「からたちの花」は、
アルバム『あなたがそばにいたら』に収録されてます。
あ、CDを買うときは、
私のアマゾンアフィリエイトから注文をお願いします(笑)
ハートでも、リーフでも、カップの真ん中に注ぎ始めましょう。
そのままミルクが浮き始めたら、
ミルクジャグを近づけて、ジャグを振り始めると
自然と、良い位置に図柄が描かれますよ。
ミルクジャグを近づけるタイミングで図柄の大きさ、
図柄の周りにクレマが残るかどうかも決まってきます。
krさま

アドバイスのことが本にも書いてあるので、
そのとおりのことを実践しているつもりなのですが、
注いでいる時に、カップをややピッチャー側に傾けて、
注ぎながらカップを静かに水平に戻すと、
浮き上がったミルクが移動しちゃうんです・・・。
これはクレマが少ないことが原因なのでしょうか。
下記のことをチェックしてみてください。

・スチームミルクの泡が綺麗に混ざっていない。
→スチーミングのときに後半は攪拌できるようにノズルを沈めて
 対流を起こし、スチーミングを行う。
→スチームの温度は60℃以下でとめる。
 (味の面でも60℃以下が善いです)
→スチームした後、ミルクを注ぐまでに、ミルクピッチャーを
 ゆっくり大きく回して、中のフォームとスチームを混ぜる。
→注ぐ前に、スプーンなどでフォームミルクをチェックし、
 フォームが多すぎるようであれば、
 スプーンなどで一部取り除く。

> 注ぎながらカップを静かに水平に戻すと、
水面とノズルの先との距離が開かないように、
カップを戻しながらノズルもその分カップに近づけます。

これは、ノズルをカップに近づける始めから気をつけることですが、
常識で考えられないレベルでノズルを
カップの水面につけるつもりで思いっきり近づけてください。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ