おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

また入院してました。

トリプルリーフ


しばらく更新が途絶えてスイマセンでした。

実は10月1日から12日まで、また入院していました。

今回の入院は肺胞からの出血ではなく、

鼻血です。

それも大量の。

すでにご存じの方もいるように、

心臓が悪いために血液がドロドロになりやすく、

それを防ぐためにサラサラにする薬をずっと飲んでいるのですが、

その薬を飲んでいると血管がもろくなることと

出血の際には止まりにくいリスクがあって、

日常生活は慎重にして怪我にだけは気をつけているわけですが、

内部からの出血だけは防ぎようもなく。

1日の夜23時過ぎに寝る準備をしていたら突然に鼻血が出て、

それもポタポタではなく、水道から水が出るかのようにダラダラと、

押さえていたのですが、5分経っても10分経っても、

一向に止まらず量も変わらずで、

これはヤバいということで救急車を呼んで、

前回も入院したかかりつけの病院へ行きました。

救急外来に運ばれてからも、

ガーゼを花に詰めるなどして当直医や看護師さんが代わる代わる

鼻を強く押さえつけていたのですが、

それでも止まらないので、

緊急に耳鼻科の医師に来ていただいて、

適切な処置の結果、ようやく止血することができました。

一時間以上は鼻血が出ていましたし、

標準的なサイズのコップ2杯ぐらいは出血していたかもしれません。

救急外来から病室に運ばれたのは深夜2時を過ぎていました。

鼻血で死んだ人はいないらしいのですが、

とんでもない量に内心はドキドキヒヤヒヤで焦りました。

鼻血が止まり落ち着いたら退院ということで、

4~5日ぐらいと思っていたのですが、

退院して、また出血だと病院に来るまでの時間もロスになるので、

傷口がほぼ完ぺきに落ち着くまでは入院しようということで、

10日以上入院していました。

今回も病室はテレビとDVDが見放題の有料部屋だったのですが、

そんなある日、Perfumeのドームライブを見ていると、

勤務の時は私の受持ちになる担当の看護師さんが血圧などを計りに来て、

テレビ画面を見るなり「Perfume好きなんですか?私も好きです。」と一言。

Perfume話で盛り上がりました。

(ちなみに看護師さんは「かしゆか派」なんだそうです。)

子供のころから入院には慣れているので、

それほど苦痛には感じないのですが、

前回(7月)の入院から、ようやく体力気力的に立ち直ってきたところでの入院だったので、

家族や友人などにはお騒がせとご心配をおかけしたと、

体力的というより精神的に今回は少々堪えました。

本格復帰するまで、もうしばらくお待ちくださいね~。

Comments

大変だったんですね。。

わたしは救急車で運ばれたことないですが
想像しただけで怖くなります。

早く良くなって素敵な一杯の写真、楽しみに
してます☆
あすか さま

コメントありがとうございます。
本当に大変でした。
こんなにも鼻血が出るのかと、
いま思い出しても怖くなります。

また楽しい作品をお見せできるよう頑張りますね。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ