おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

綾波レイのデザインカプチーノ

今回のキャラクターアートカプチーノは、

『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイです。

20071114natsucafe01.jpg
(2007.11.14制作)

チョコレートシロップで描くことに、

まだ満足できるレベルに達していないというのに、

無謀にもチャレンジしてみました。

 10年前の社会現象にまでなったブームの頃は、

コミケでも同人誌を出していたこともあって、

(言っておくが同人誌はエロじゃないぞ。パロディだぞ。)

レイを描くのはお手の物なのですが、

やはり、紙にペンで描くのとはまったく違い、

しかも修正の聞かない一発勝負なので、

額に汗がにじむような思いで描きました。

ちなみに、いつもより時間が掛かり、絵が完成した時には、

カプチーノはすっかり冷めきっていました(笑)

 反省点:綾波レイにしては、

少しイキイキとした表情になってしまったような気がするし、

細く線を描く技術ももっと頑張って習得せねば。


 そういえば、エヴァ(新劇場版)の映画を観に行っていなかったなぁ。

Comments

綾波ですか
 こちらではお久しぶりです。綾波のラテアートですか。
 私は「エヴァ」の事は、表面的な知識しかありませんけれど(恥ずかしながら)、彼女らしさが出ていると思いますよ。
 そうですか、「コミケ」に出しておられたのですか。いや
素晴らしいですね。実は私も、一度だけ行った事がありますが、あの雰囲気の凄さ、圧倒されますね。
 また、私も1度友人に依託して、小説を出したことがありますが、一冊も売れませんでした(苦笑)
こちらへは初書き込みです。v-221
一目見て「綾波レイ」とわかるだけでもすごいとと思うのですが、カプチーノの泡の上の線の強弱はどうつくんだろうと思いますよ。
遠い昔に大阪の方のコミケへ出店していた時期がありましたが、その頃はファースト・ガンダム全盛期で大阪商人さん達もまだアマだったな~(遠い目・・・)
愛国青年さま
「コミケ」と言っても、東京のあのバカデカイコミケではなく、
神戸・大阪のみでしたけどね。
それでもあの雰囲気は独特のものがありました。
コミケの日は、次々に頼まれるスケブ(スケッチブック)を描くのに、
必死だったけど、いや~楽しかったな~。
ぽんきちさま
初書き込みありがとうございます。

>カプチーノの泡の上の線の強弱はどうつくんだろうと思いますよ。

簡単に言えば、楊枝に付着させるチョコレートシロップの量と、
筆で文字を書くみたいに力の入れと抜き具合ですね。

ぽんきちさまもコミケに出店経験ありでしたか。
身近なところに仲間が(笑)
これからもよろしくです。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ