おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

トップバリスタ横山千尋氏に姉が出会った?。

姉が買い物で、大阪のうめだ阪急百貨店に行ったら、

イタリア展が開催されていまして、

六本木のバール・デルソーレも出店されていたそうです。

そこに、なんと、

日本人バリスタの第一人者である横山千尋氏が来店され、

自慢の腕を振るっていたのでした。

(横山千尋氏は、第1回(2002年)と第3回(2004年)の
ジャパンバリスタチャンピオンシップ優勝者で、
2004年の世界大会で第2位という実力の持ち主です。)

姉は、これは飲んでみるしかないということで、カプチーノを注文。

ガールの顔が描かれていました。
横山千尋氏の手がけたデザインカプチーノ

ものすご??く美味しかったそうです。

こっそり撮影した横山千尋氏の後姿
横山千尋氏


カウンターで飲んでいたそうですが、リーフやウサギなど

次々とスピーディーに出来上がるカプチーノに感動したそうです。

こんなことなら、私もついて行けばよかったよ(´Д⊂

お土産に横山千尋氏のサイン入りの本を買ってきてくれました。

トップバリスタのすべて
トップバリスタのすべて

実は、この本は、まだ持っていなかったので、

この本でさらにバリスタとはなんたるかを勉強しよう。

来年もイタリア展があって、横山千尋氏が来店されるようなら、

行ってみようと決意するのでした。



いつも読んでくださりありがとうございます♪
↓2つのランキングに参加しています。
皆様の一日1回のクリックによって、
アートのやる気がアップするので、

応援のクリックをよろしくお願いします♪



いつもありがとうございます(^ω^) 

Comments

No Subject
 女の子の絵、可愛らしいですね。「プロ」っていうのは、
やっぱりその道に卓越した技術をもっているから、きっと
そう呼ばれるんでしょうね。
 しかし、それもこれも、きっと並々ならぬ努力があってこその賜物ではないでしょうか?
 この横山さんという方も、才能も勿論あるでしょうが、人よりきっと努力をなさったに違いないと私は思います。
 あと、「お客さんに喜んでいただこう」という姿勢も大事
なのでは?と、無学な私はおもったりもしました。
No Subject
愛国青年さま

才能は努力によって得られるものですが、
やはりプロとなると、仰るように、
「お客さんに喜んでいただこう」という姿勢こそが、
一番重要になりますよね。

私はプロでもなんでもありませんが、
例えブログであっても、
不特定多数の人が見ているのですから、
見ている人に喜んでいただこうという姿勢を忘れないように、
これからもカプチーノ作りの努力をしていきたいです。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ