おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

デル・ソーレのカプチーノカップ

4月にillyのカプチーノカップを購入して使っていましたが、

カップだけで重さが280gもあって、

そこにカプチーノも加わるわけですから、

母が「重すぎて腱鞘炎の手にはつらいわ?。

カフェラかデル・ソーレぐらいの重さのカップに買い換えて」と、

最近、ごちそうするたびにグチっぽく言われちゃうので(^ω^;)(;^ω^)

デル・ソーレのサイト通販にて、

カプチーノカップを2客購入しました。

デル・ソーレのマークがプリントされてます。
デル・ソーレのカプチーノカップ

デル・ソーレのカプチーノカップ

デル・ソーレのカプチーノカップ
左がデル・ソーレカップ

カップの厚みと高さが数ミリほど違うだけで、

広さと容量は変わりませんでした。

母にとって重要なカップそのものの重量は80gも軽かったです。

新しいカップで、リーフを作ってみました。
リーフのラテアート

リーフのラテアート

相変わらず、いびつではありますが、

いつもよりリーフらしくなってるかも。

(このカップのほうがリーフが作りやすいのかな?)

母も「これからは疲れなくていいわ?」と満足しています(^ω^)

Comments

お久しぶりです。

相変わらず色々頑張られていらっしゃるようですね。さすがです。

関西で美味しいエスプレッソが飲めるようになるかもしれません。

お楽しみに。
 素敵なカップですね。私にはブランドの良し悪しは分かりませんが、
やっぱり道具に凝るというのも、美味しいコーヒーを飲む一つの要素になるのかもしれませんね。
 ところで、私が「エスプレッソコーヒー」というものを、最初に知ったのは、中学の時に「007/死ぬのは奴らだ」を見た時です。
 冒頭近くの場面で、ジェームズ・ボンドの家に、上司のMが任務を
告げにやってくるところで、ボンドがMに妙な機械でコーヒーを淹れるというところでした。
 
krさま

お久しぶりです(^ω^)

>関西で美味しいエスプレッソが飲めるようになるかもしれません。
>お楽しみに。

お!もしかして新しいカフェがオープンするとか?
何だか分かりませんが期待してます。
愛国青年さま

>やっぱり道具に凝るというのも、
>美味しいコーヒーを飲む一つの要素になるのかもしれませんね。

仰るとおりです。
でも、まだまだよく分かんない自分です。
そして凝りすぎると置き場所に困るというのも(笑)

>「007/死ぬのは奴らだ」を見た時です。

007シリーズは一つも見たこと無いから、
そんなシーンがあることすら知りませんでした。
今度見てみようかな。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ