おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

プロの技を見て盗め!

久しぶりに、そごう神戸店のカフェ・デルソーレに行ってみました。

デルソーレの前に来てビックリ!

エスプレッソマシーンが無くなっていて、

ジェラートだけが売っていました。

売り場の人に尋ねてみると、

5月から、エスプレッソやドリンク類にケーキ類を

注文するスペースは奥に移動したというので、

その場所へ行ってみれば、

これまでとは違って、

ゆったりと出来る場所に座席が移動し、

な・な・なんと!

エスプレッソマシンはカウンター席の前に存在していました。

ラ・チンバリー


これは、目の前でカプチーノを作っているところが、

ジックリ観察できるわけです。

ということでカプチーノを注文。

ミルクを注ぐところを撮影させていただきました。

まずは「リーフ」
リーフのラテアート


リーフのラテアート

完成!
リーフのラテアート

映像ではなく、実際に目の前でリーフが作られるのを見るのは、

初めてのことだったので、とても感動しました(*´∀`*)



次は「うさぎ」
うさぎのデザインカプチーノ

ピックで目などを描き加えて・・・
うさぎのデザインカプチーノ

片耳の垂れたカワユスなうさぎの完成。
うさぎのデザインカプチーノ

さすがプロのバリスタですね。

ミルクのフワフワ加減もカプチーノの味も申し分ありません。

目の前で技を見れて、

いろいろとお話もさせていただいて、

勉強になりました(^ω^)

三宮に出かけると、いつも大丸神戸のカフェラに行きますが、

目の前で作っているところが見れるとなると、

これからは、カフェ・デルソーレにも

カプチーノを飲みに行かなければ(`・ω・´)

だって、よく言うじゃないですか、

「職人の技は見て覚えろ」ってね。


いつも読んでくださりありがとうございます♪
これからも応援よろしくお願いします(*´∀`*)
←クリックいただけると嬉しいです。

←クリックいただけると嬉しいです。

Comments

 さすがプロの腕は素晴らしいですね。
 と、いって、私もその道ではど素人なので、偉そうなことは言えませんけれど、何と言いますか、簡単な絵柄であっても、本当に管理人様の仰る通り、可愛さが伝わってくるといいますか。
 昔、伝説の彫刻家の左甚五郎の彫った彫刻が、夜中に動き出したとか、室町時代の禅僧で画家の雪舟は、足の指に涙で描いたねずみが、まるで生きているようだったとかいいますが、そこまで行かなくても
プロとアマチュアを分ける境界線って、何かあるんでしょうね。
愛国青年さま

>プロとアマチュアを分ける境界線って、何かあるんでしょうね。


昨日もデルソーレのバリスタさんと話していたのですが、
趣味でやっているホームバリスタさんの中でも、
十分プロとしてやっていけるほどの技術や知識がある人も
いらっしゃいますし、
例えばコミケでも絵もストーリー作りも上手いアマチュア作家さんも
わんさか存在しているように、
プロとアマチュアを分ける境界線って存在してるんだけど、
その境界ってずいぶんと曖昧なものなのかもとも思ったり。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ