おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

人呼んで笑ゥせぇるすまんのカプチーノ

いくつかの好きなアニメの中に

『笑ゥせぇるすまん』という作品があります。

19年前にスタートしたTBSの大人向けバラエティー番組

『ギミア・ぶれいく』内の1コーナーとしてアニメが放送されていました。

毎週10分の短編物で、

セールスマンの喪黒福造(もぐろふくぞう)が、

お客様のちょっとした願望を無料で叶えてあげるのですが、

願望を叶えるときに約束を交わします。

しかし、ほとんどのお客は願望が叶うと、

さらに欲が深まり約束を破ってしまいます。

約束を破った結果、恐ろしい代償を払わされます。

その代償は、財産破綻したり精神を狂わされたり、

大怪我をしたり、犯罪者になってしまったり、

化け物や動物に変えられてしまったり、

最悪の場合は死亡するという、

ほとんどが悲劇的な結末を迎えるというブラックユーモアです。

毎回、この結末が楽しみで、ハマっていました。

そこで、喪黒が恐ろしい代償を払わすときに、

人差し指を突き出して使う呪文のシーンを描いてみました。
笑ゥせぇるすまんのデザインカプチーノ


久しぶりに動画サイトで『笑ゥせぇるすまん』を見て気づいたのですが、

ストーリーが『ドラえもん』に似ていると思いました。

ドラえもんものび太くんの願いを叶えるために

秘密道具を出してきますが、

のび太くんが欲を出しすぎて道具を悪用した結果、

手痛いしっぺ返しがあったりします。

(まあ、藤子不二雄Aさんと藤子F不二雄さんは
 元コンビ同士だったこともありますし。)

『笑ゥせぇるすまん』は『ドラえもん』の大人版で、

どちらも上手い話や欲張りすぎには注意せよと

警鐘や戒めを含んだ寓話的お話ですね。

いつも読んでくださりありがとうございます♪
これからも応援よろしくお願いします(*´∀`*)
←クリックいただけると嬉しいです。

←クリックいただけると嬉しいです。

Comments

 今回は「喪黒福造」こと「笑うせェるすまん」ですね。
 極端にデフォルメされたキャラクターも、ここまで忠実に再現なさるとは、さすが管理人様ですね。
 私も、あの作品の、アン・ハッピーエンドなところが、何とも言えず好きでした。
 ところで、これは、本当にどうでもいい、それこそ「トリビア」なのですが、あの「笑うせェるすまん」、実は原作が最初発表された時には、
「黒いせェるすまん」というタイトルだったのだそうです。
 どうしてそれが「笑う」に変わったのかは諸説あって、はっきりしない
のですが、
1、差別問題につながるから(黒人問題?)
2、政治家から圧力がかかった(『黒い霧事件』というのがあったから)
3、ただ単にイメージ的に悪いから(『墓場の鬼太郎』を『ゲゲゲの鬼太郎』に変えたのと同じ)
 私が想像するのは、以上の3つなのですが、どれも一長一短でしか
ないですね。
 ご存知なのは原作者だけでしょうが、本当の所はお答え願えないでしょう。

失礼しました。
「せェるすまん」→「せぇるすまん」
でしたね。
 私も、実はまだ高校くらいだったと思いますが、原作を読みまして
そのときのタイトルが「黒いせぇるすまん」だったので、アニメ化された
後、原作の方も、「笑う」に変わっていたので「同じ漫画なのにおかしいな」と思ったくらいです。
う~む、どうして「笑う」が「笑ゥ」なんだろう?(笑)
 
>どちらも上手い話や欲張りすぎには注意せよと

これって昔話の「舌切りすずめ」に似てる感じですよね。そこそこで満足しないと、欲なんて止め処がなくて結局身を滅ぼすもとなんだけど、私ももしそういう立場なら自信ありまっせ~ん(笑)
愛国青年さま

>「黒いせェるすまん」というタイトルだったのだそうです。

ウィキペディアによると、
タイトル変更の理由までは記載されていませんでしたが、
原作も、喪黒も「もぐろ」ではなく「もこく」だったそうです。
アニメ化にともない題名と名前を変更したということです。
まあ、でも今となっては「笑ゥせぇるすまん」のほうが
ピッタリとマッチしている感じがします。
タコですさま

>う~む、どうして「笑う」が「笑ゥ」なんだろう?(笑)

なんでなんでしょうね。
“ゥ”の文字が、笑っているように見えるからかな??

>これって昔話の「舌切りすずめ」に似てる感じですよね。

昔話や童話は道徳的なお話が多いですよね。
小林少年さま

リアルせんとくんは、怖すぎて描くと呪われそうw
あと、私が描いちゃうと、どうしても可愛くなるかもしれませんよ。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ