おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

一個人 7月号はコーヒー特集

一個人 7月号


『一個人』 7月号が、珈琲特集だったので買いました。



主な内容は、

世界最高峰のコーヒー農園の紹介。
世界一おいしいコーヒーの基礎講座。
日本一おいしいコーヒーが飲める店の紹介。
おいしいコーヒー豆の選び方。
宮前みゆきさんによるデザインカプチーノを描く技の公開。


わたし自身、コーヒーが苦手で、

ミルクたっぷり砂糖たっぷりの

いわゆる“コーヒー牛乳”しか飲めなかったのに、

ジャパンバリスタチャンピオンシップで日本一になった

宮前みゆきさんが神戸大丸のカフェラで働いていることを知り、

どんなものか体験してみようと、

カフェラでカプチーノを注文して、

目で見て楽しい・飲んで美味しいカプチーノに、

めちゃくちゃ感動して、

こんなのを作ってみたいと、

速攻で家庭用エスプレッソマシンを買い、

何の知識もなしに本やネットの情報のみで、

デザインカプチーノ作りを楽しんでいるわけですが、

もともと絵を描くのが好きなこともあり、

カプチーノでも、描かれる絵のほうに興味があって、

それだけでホームバリスタごっこを始めたので、

重要なエスプレッソになるコーヒー豆に関しては、

未だに基礎知識すらほとんど持ち合わせなく、

最近、飲むようになったスペシャルティコーヒーは、

どのようにしてスペシャルティとなるのかということさえ

ぜんぜん知らないので、まさしく「目から鱗」。

学ぶべきところが多く興味深く読むことが出来ました。

日本で流通しているスペシャルティコーヒーは5%ほどだそうです。
コーヒーピラミッド


ものすご?く手間隙をかけて栽培された豆が、

スペシャルティとしての称号を得られるわけですが、

味の微妙な違いさえ、まだまだよく分かってないし、

カプチーノは飲めても、

エスプレッソはまだ苦手だし、

抽出やスチームにしても技術力のないわたしが、

こんな貴重な豆を使って、

カプチーノを作っても善いのだろうか、

生産者に失礼ではないだろうか、

わたしの今の技術力だと、コマーシャルコーヒーか、

プレミアムコーヒーぐらいが調度いいんじゃないかとさえ思いました。


5月30日に作った練習中のリーフのラテアート
練習中のリーフのラテアート


5月31日に作った練習中のリーフのラテアート
練習中のリーフのラテアート



Comments

「スペシャルティコーヒー」にも色々あり、
それを合算したものがその程度の数値でしょう。

本当の品質の高いスペシャルティコーヒーは
1%に満たないですよ。

もちろん、インスタントや缶のコーヒーも合算した数値ですが。

勘違いしてはいけないのは、
スペシャルティコーヒーが日本で今後継続的に飲まれなければ
入ってくる量も減りますし、
それだけ需要が無ければ善いコーヒーを
纏まって買い付けすることも出来なくなって、
結局美味しいコーヒーが入らなくなってしまうということになります。
>本当の品質の高いスペシャルティコーヒーは
>1%に満たないですよ。

そうなんですか。

スペシャルティが継続して日本へ入ってくるためにも、
一個人で紹介されているプロの方々に加え、
これからは、krさまや雨宮さまのように個人ブログからも、
スペシャルティの素晴らしさを常に多くの方に知ってもらえるよう
紹介していくことが重要になってくると思います。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ