おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

キジムナーのアートカプチーノ

久々のカプチーノに描く妖怪シリーズは、

沖縄の妖怪「キジムナー」です。

キジムナーのデザインカプチーノ


幹にからまった気根に乗っかっている原画をイメージして、

最初はリーフを描く要領で左右にピッチャーを振り、

それを気根に見立てて、

途中で振るのを止めて丸を作り、

キジムナーの顔を描き加えました。

久しぶりに妖怪が描きたいな?、

キジムナーを描いてみようかな?と、

思いつきで作ってみたものの、

意外にも上手くできたので、満足しています(^ω^)




キジムナー

沖縄でいう妖怪で、
ガジュマルの古びた木の精霊だという。
赤ん坊ほどの大きさで全身が毛に覆われている。
魚や蟹を好むが、魚は片目だけくり抜いて食べる。
夜に提灯を持って歩いていると、
その火を取って逃げることもあるが、
出かける前に提灯をまたいでおけば防げるそうだ。

―妖怪原画集『妖鬼化』より引用―




水木しげるさんの描いたキジムナーは、

とてもカワイイので好きな妖怪の一匹です。

妖怪フィギュア大百怪では第三巻にラインナップされたものの、

混入率の低いシークレットで、

大人買いするも結局ゲットできず、

のちにフィギュアショップで6千円で購入しちゃいました。


フィギュアは、後ろから見ると…


プリケツが、またカワユスなぁ(*^ω^*)


いつも読んでくださりありがとうございます♪
応援のクリックをよろしくお願いします。



いつもありがとうございます(^ω^) 

Comments

一目見て、その「プリケツ」が気に入りました(笑)


え~と、6千円…。



でも欲しいんだものねぇ(^_^;
>一目見て、その「プリケツ」が気に入りました(笑)

フィギュアだと絵では隠れている部分も
作りこまれているので、けっこう感動的ですよ。
子泣き爺のキ○タマとか、
そこまで作りこむかってぐらいに(笑)

>え~と、6千円…。

別の日記でも書いたけど、
ネットオークションで入手した
「べとべとさん」が7千円でしょ。
我ながらアホだなぁと思います。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ