おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06

挽きたて?挽きたて?♪

先週の水曜日に、家庭でエスプレッソ用の極細挽きができる

格安なグラインダーKG364Jを購入したことで、

ヴォアラ珈琲さんで「こくまろ」と「まろやか」の

スペシャルティコーヒー豆を注文。

金曜日(25日)に豆が届いたので、

グラインダーKG364J

早速、ExtraFineの一番左端?のメモリで挽いてみました。

その粉を使って、エスプレッソを抽出してみたところ、

10秒以上が経過しても、

ポルタフィルターの抽出口からエスプレッソが出てこない… (・ω・;)

ようやく抽出口からポタポタと出てきたと思ったら、

少しコーヒー色したお湯 が…(・ω・;)  (・ω・;)  (・ω・;)? 

どうなってるんだろうとスイッチを切って、

マシンからポルタフィルターを外して、

粉の状態を確認したところ、

お湯が全体を通過できていない感じです。

園芸でも細かすぎる砂なら水がなかなか浸透しないように、

粉の挽き具合が微粉すぎたのか?

ドーシングしすぎた(詰めすぎた)のか?

気を取り直して、次に写真の?のメモリで挽いて、

その粉で抽出してみたのですが、

またまた同じようにコーヒー色のお湯が、

ポタポタと落ちてくるだけ… (・ω・;)  (・ω・;)  (・ω・;)

粉の状態を確認したところ、

同じように、お湯が全体を通過できていない感じです。

せっかくの貴重なコーヒー豆が少し無駄になってしまい、

ショックを引きづったまま、

写真?のメモリ(Fineの一番左端)で挽いて、

その粉を使って、弱めにタンピングして抽出したら、

ようやく抽出することが出来ました。

そのエスプレッソで作ったカプチーノです。

練習中のリーフのラテアート


練習中のリーフのラテアート


タンピングを弱めたからか、

厚みや持続力のあるクレマは余り出来ませんでしたが、

でも、久しぶりに、それなりのクレマができたので感動しました。

味もいやな雑味もなく、非常に飲みやすく、両親にも好評でした。

やはり挽きたては違いますね。

しばらくは、どの挽き具合メモリが自分のマシンにベストなのかとか、

タンピングの力加減など試行錯誤が続きそうですが、

カプチーノライフは新たな段階に進みはじめたのであります(^ω^)

Comments

> 味もいやな雑味もなく

このあたりはヴォアラさんの
スペシャルティコーヒーとしての素晴らしさですね。
クリーンカップという表現をします。

メッシュー、ドーシング調整していけたら良いですね。
ドーシング量はTH010だとダブルのポルターフィルタで
20gくらい詰めてよいと思います。
>ドーシング量はTH010だとダブルのポルターフィルタで
>20gくらい詰めてよいと思います。

TH010だとレベリングしてフィルターの縁ギリギリが、
約20gのようなので、そこまで詰んでいます。
もっと細かく量れる量りが欲しいです。

常に挽けるようになって一週間、
メッシュー、ドーシング調整の試行錯誤が続いております。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。


 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ