おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

栗田注ぎでリーフを作ってみた。

エスプレッソ(カプチーノ)関係の本を読んでいると、

ラテアートのリーフの作り方は、

傾けたカップのほぼ中央にフォームドミルクを注ぐ、
ミルクピッチャーの注ぎ口をカップに近づけつつ、
奥に移動させながら注ぎ続け、
白い模様が浮かんできたら、
ピッチャーを左右に振りながら手前へ移動させ、
再びピッチャーを模様の中央を切る感じに
奥へ移動させて葉の茎の部分を作る。

大まかに書くとこんな感じで、

ほとんどのバリスタさんも基本動作はほぼ同じなのですが、

バリッシモ有楽町イトシア店の栗田栄一バリスタ(イケメン)の

リーフの作り方は自己流のアレンジを加えておられます。

旭屋出版『ラテアート&デザインカプチーノ』で紹介されていますが、

栗田バリスタのリーフの作り方は、

傾けたカップの中央にフォームドミルクを注ぐところは同じでも、

ピッチャーを移動させずそのまま注ぎ続け、

同じ位置でピッチャーを振りはじめるというものです。

この方法を試してみて出来たリーフです。
練習中のリーフのラテアート


上部の葉に切れ目が無い、いつものクセは出ているけれど、

これまでより、リーフらしくなりました(^ω^)

栗田バリスタの方法が、わたしに合っているのかどうか分かりませんが、

しばらく「栗田注ぎ」(勝手に命名)でリーフ作りをやってみます。

Comments

ををを!!!。 やったぢゃん。( ´∀`)  あともう少しカニ。
> ピッチャーを移動させずそのまま注ぎ続け、
> 同じ位置でピッチャーを振りはじめるというものです。

あっ、それ私もやっています。
初めの頃のコメント(アドバイス)で確か書いていると思いますよ。
「その場でひたすら振り続ける」といった感じで。。
わわっ!できてる~~~♪(^^)v

作り方のところ読みながら、エアギターじゃないけどエアアートやってみました…うん、なるほど~(笑)

栗田注ぎで、更にステップアップを期待してます。
>小林少年さま

もう少しのようで、もう少しじゃないのだ。

>krさま
そういえばそうでしたね(^ω^;)(;^ω^) 
ということは、栗田注ぎはけっこうメジャーな注ぎ方なんでしょうか?

>タコですさま

エアラテアートいいですね(^ω^)
これからイメージトレーニングのことを
「エアラテアート」と言おうかな(笑)

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ