おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

カクテルピック

練習中のリーフのラテアート


水を入れたピッチャーで注ぐ練習をしても、

実際にミルクをスチームして実践すると、

ラテアートを描く上で重要な、

エスプレッソの出来と、

フォームドミルクの出来に左右されるので、

そうそう簡単にはいかないものですね(^ω^;)


 さてさて、最近、カクテルピックを買おうか検討しております。

カクテルピック


デザインカプチーノを作るときは、

楊枝で線を描いているのですが、

既存のマンガキャラクターなんかを描く場合、

一杯のデザインカプチーノを仕上げるのに、

簡単なイラストでも6本ぐらい楊枝を使うこともあります。

カクテルピックならば、ラインを1?2本描く度に、

乾いた布巾でふき取ればいいだけですし、

ラインをなめらかにひけるような気がするのでという、

ただ、それだけの理由なのですけれども、

果たして楊枝とピックで描く質感に違いはあるのでしょうか?

で、ネットのショッピングサイトを見ているのですが、

上部に装飾が施された豪華なタイプや、

写真のように先が針タイプでなく、フォーク状になったタイプや、

写真と同じタイプでも12本セットとか(そんなに要らない)、

セット売りのものが多く、

まだ単品で買えるショップを見つけられていません。

Comments

やはり水とスチームドミルクやカプチーノの質感は全然違うでしょうから、限界がありますよね。

カクテルピック、竹串じゃだめ?だめですよね~(笑)
じゃあ千枚通しは?あ、そういう機能性だけの問題じゃない?こりゃまたしっつれい(笑)

やればやるほど、あれこれ欲しいものが出てきますね。だけど、そういうツールというか道具立てを揃えて行くのが、これまた楽しそうです^^
水とミルクじゃ全然違うけれど、
ちょっとずつ成果が出てきてまして、
これからアップされる作品を楽しみにしていてください(^ω^) 

竹串も使ってみたことがあるのですが、
ほぼ楊枝と同じなんですよね。
千枚通しも使ってみたことがあるのですが、
わりと先っちょに近い部分を持って描くので、
上が木で重いこともあり安定性が悪いのですよ。

楊枝でもいいのですが、
バリスタさんが使っているのを見ると、
カッコイイので欲しくなってしまうんだな~(笑)

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ