おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

時代

2008年1月11日のリーフ


2008年1月11日のリーフ その2


なんとなく、本当になんとなくではありますが、

リーフの作り方がつかめてきたような気がします。

(気がするだけ?)

あとは、ミルクを注ぐ時に、ピッチャーの振り方(振り幅)ですね。

これからも、成長の記録として、

ヘタクソなリーフの画像をアップしますが、

中島みゆきさんの「時代」の歌詞のように、

ヘタクソなリーフの画像を見ながら、

こんな時代もあったねと、いつか笑える日が来ればいいのですが。

Comments

今日も、カッピングをしています。

> ピッチャーを小刻みに振って描いているように見えるのですが、
> スピーディーに描いているから、小刻みに見えるだけで、
> 本当は、気持ち大きめに振っているということなんですね。

私もまだ上手くできないのですが、
葉の上の方を描く時もふり幅は殆ど狭めずに大きく振るようです。
葉の図柄のイメージを頭に持っているといつまでも上手に
描けないようですね。


> いつも写真だけで、的確なアドバイスをくださり、
> 本当にありがとうございます。

私も同じ道を1年と少し前に通ってきたのでよく判ります。
しっかり毎日練習すれば1年で描けるようになりますよ~


> こんな時代もあったねと、いつか笑える日が来ればいいのですが。

日々最善の方法が変わっていく、色々発見が有るのが、
スペシャルティコーヒーの世界だと思っています。
明日は全く違うことを言っているかもしれません(汗)
追伸です。

私のブログの最近の記事にラテアート画像を
添付しました。
1/15の記事のラテアートはコントラストは弱いですが、
割合上の方までしっかり振れた場合の例ですね。
1/16の記事のラテアートは上の方、振り幅が狭くなっています(汗)

善かったら参考に見てみてください。
>私も同じ道を1年と少し前に通ってきたのでよく判ります。
>しっかり毎日練習すれば1年で描けるようになりますよ~

「いつか出来るようになるんだ」と希望を捨てずに頑張ります。
ちょっとミルクを多めにピッチャーに入れて、
スチームしたら図柄が改善するかもしれません。
1杯取り、ギリギリのミルクをスチームすると
私もきめが粗くなり、フォームがのっかったような
アートになることがあります。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ