おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーフのようなもの

コメント欄で、リーフのラテアートを作るときは、

フォーム(泡)は少なめで作ったほうがイイとアドバイスを頂き、

アドバイスどおり、牛乳をスチームするとき、

空気を含ませすぎぬよう注意してスチームしてみました。

そのミルクを注いで出来たリーフのようなものです。

リーフのラテアート その1


もう一杯は、細すぎ。
リーフのラテアート その2


でも、アドバイスどおりに試したら、

リーフのようなものが描けるということが分かったので、

これからリーフを描きたいと思ったときは、

泡を少な目にスチームするよう心がけよう。

あとは技術の向上もネ!

Comments

リーフの写真拝見させていただきました。
善い方向に向いているようで、安心しました。

先日、コメントさせていただきましたアドバイスは
家庭用マシンを使っており、リーフなどのラテアート画像を
拝見した上での、なつかさんへのアドバイスですので、
一般的に、コマーシャルマシンなどでリーフを描くための
アドバイスでは有りませんので、他の閲覧者の方はご注意ください。
バリスタチャンピオンシップでリーフ描けなかったよ~と言われても、
困ります(笑)

しかし、zokaさんでもカフェラテでしかロゼッタは描いていないので、
そのあたりにもヒントはあると思います。
マシンの設定、コーヒー豆、ミルクなどのバランスが重要ですので
個々に検証する必要があると思います。

あとは、なつかさん向けのアドバイスとして、
ミルクピッチャーの振り幅が狭い、
どうしても、早く、ピッチャーを引きすぎている、
(リーフの上の部分を描く動作に移ろうとしている)
などが伺えます。
そのため、リーフの広がりが出ていないのだと思います。
また、個人的には初めはココアパウダー無しで
練習した方がよい気がします。
もし、ココアパウダーの混ざり方などの影響で、
上手に描けなくなっていたら、
ずっと「何で描けないんだろう?」という状態のまま
修正の方法が判らず、迷ってしまいます。
できるだけ外部要因を減らし、変数を定数化していきましょう。
をををを!!!。 それっぽい。
ををををを!!!!!それっぽいぽい♪(^^)v
それにしても、奥が深い~~~!(爆)
> krさま

いつもアドバイスありがとうございます。
今回アップした写真は1月10日のものなのですが、
昨日まで、リーフのようなものが続いております。

リーフの葉が真っ直ぐな状態が続いているのですが、
やはり、注ぎ始めにカップをピッチャー側へ少し傾けたほうが、
プロの人たちのような弧を描いたリーフになるのでしょうか?
本によっては、「カップを傾ける」と書いてあったり、書いてなかったりするのですが。

ココアパウダーは10日で使うのを止めました。
厚いクレマがでるようになったので。
小林少年さま
タコですさま

それっぽいのはこの日のみで、
今後は、しばらくヘンなリーフもどきが続きます(笑)
取り急ぎ、ご質問の回答を。

> リーフの葉が真っ直ぐな状態が続いているのですが、
> やはり、注ぎ始めにカップをピッチャー側へ少し傾けたほうが、
> プロの人たちのような弧を描いたリーフになるのでしょうか?
> 本によっては、「カップを傾ける」と書いてあったり、書いてなかったりするのですが。

私は途中まで傾けて注いでいますが、
バリスタチャンピオンシップなどでは傾けず、描いていますので
あまり関係ないように思います。
気になるようでしたら傾けて試されたら良いかと思います。
傾けた方がミルクピッチャーの先を水面に近づけやすいかなとは思います。

ご質問のあった、「弧を描いたリーフ」が描けるかどうかは、
本当に、ピッチャーが振れているかどうかだけだと思います。
あとは、ミルクの流れを意識して注げているかで綺麗さは変わってきますが、
大きな原因は振れているかだけだと思います。
ピッチャーは大きく振れていますでしょうか?
本当に、縦に移動しなきゃという意識を捨てて、
とにかく大きく振ってやるぞーというくらいの意識でやってみてください。
少し、図柄が変わってくると思います。


> ココアパウダーは10日で使うのを止めました。
> 厚いクレマがでるようになったので。

素晴らしいですね。
krさま

早速の返信ありがとうございました。

>大きな原因は振れているかだけだと思います。
>ピッチャーは大きく振れていますでしょうか?

お察しのとおりで、大きく振っていませんでした。

YouTubeに投稿されているプロのバリスタさんが、
リーフのラテアートを作っている動画を見ると、
ピッチャーを小刻みに振って描いているように見えるのですが、
スピーディーに描いているから、小刻みに見えるだけで、
本当は、気持ち大きめに振っているということなんですね。

これからは、ピッチャーの振りにも意識を集中します。
意識を集中させなければならないことが多くて、大変ですが(汗)

いつも写真だけで、的確なアドバイスをくださり、
本当にありがとうございます。

Leave a Comment


Body
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。