おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

チョコレイト・ディスコ



3日前にバレンタインデーは終わってしまいましたが、

今年もPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」を

スーパーなどの店内BGMやテレビのジングルで多く耳にする機会がありました。

ほんの数年前まではバレンタインの定番ソングといえば、

国生さゆりさんの「バレンタイン・キッス」だけでしたが、

女性が選ぶバレンタインデーで好きな曲1位に「チョコレイト・ディスコ」が選ばれたりと、

長年築いてきた「バレンタイン・キッス」の牙城を潰さん勢いです。

さて、バレンタインに欠かせない定番ソングになった「チョコレイト・ディスコ」は、

バレンタインデーに浮かれる女子と男子のフワフワした盛り上がる気持ちを

的確に詩と曲で表現した実に良く出来た名曲だと改めて思うわけですが、

この曲は、5年前に「ポリリズム」でPerfumeがブレイクする以前に

ひっそりと発売(しかも限定発売)された4枚目のシングルCDで、

その頃はファン以外からは見向きもされなかった過去があります。

PVも曲のイメージを崩さず観ているだけで本当に楽しい作品で、



このPVをエレベーターの中で見た木村カエラさんが、

ラジオで紹介したことによって、

Perfumeが世間からも注目されるようになり、

一躍人気者となった「ポリリズム」が使われたACのリサイクルCMの起用に繋がりました。

Perfumeの人気が上がるのと一緒にチョコディスも評価され人気となり、

ライブじゃ絶対に外せない会場全体が一体となって盛り上がる定番曲の1曲となった他にも、



今じゃスーパーなどのバレンタインコーナーの店内BGMや

テレビでバレンタイン特集の時にはジングルとして

バレンタインデーに欠かせない定番ソングとなっていることや、

Perfumeがブレイクするきっかけを作ったのは「ポリリズム」だと思いがちですが、

実は陰の功労者として「チョコレイト・ディスコ」が貢献していたことを考えると、

とても感慨深いものがありますね。


2012.02.02 リーフのラテアート



アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ