おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
3
4
6
8
10
12
14
15
17
19
20
22
24
25
26
28
02

DomoBar Junior初稼働

2月10日に我が家へやって来て、

コンセント取り換えの工事で、

18日に動かせるようになった新しい相棒の

VIBIEMME(ヴィビエンメ)DomoBar Juniorくん。

工事が終わって、

早速、稼働させてみました。

ボイラーが温まり圧力が上がるまで約20分ぐらい必要とするので、

これからは、この時間を考慮して、準備しなければいけませんね。


抽出中のエスプレッソ
エスプレッソ

しっかりとしたクレマです。
エスプレッソのクレマ

エスプレッソの抽出に関しては、

これまでのマシンと同じで、

難なく出来ちゃいましたが、

問題なのは、ミルクのスチーム作業です。

1万円のデバイスタイルの家庭用マシンと違って、

次の相棒はセミコマーシャルマシン。

「一緒にするな」と怒られそうなぐらい、

当然のことながら機能や馬力が格段に違いますし、

スチームノズルも4穴なので勢いが違います。

また、エスプレッソ抽出後、すぐにスチーム作業に入れるので、

デバイスタイルのように、

スチームが使えるようになるまでの1分ほどかかり、

その間にクレマが消えるというような心配や、

来客にも待たすことなく飲んでいただけるようになるのは助かります。


デバイスタイルでは、スチームに約35秒ほど必要としていましたが、

15秒ぐらいで、あっという間に温度が65℃前後になるので、

勢いの凄さに焦ってしまいました。

慌てると上手くいかないもので、

大きな気泡だらけの、ただのシャバシャバなホットミルクになりました。

スチームミルク

初日、二日目ともに同じようなミルクになってしまいました。

きめ細かく滑らかなフォームドミルクが作れるようになるまで、

スチーム中のピッチャーの上げ下げ、空気の取り込みなど、

新しい相棒を使いこなせるようになるのでしょうか。。。

また、しばらく練習の日々が続きます。

はぁ?…質の良いフォームドミルクが出来るようになるまでに、

最近、少しだけ自信の持てるようになった

リーフの腕前が落ちないか心配です。

アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ