おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
1
3
4
6
8
10
12
13
15
16
18
19
21
23
25
27
28
30
11

TH-010の後継機

2009/10/31 リーフのラテアート

2009/11/01 リーフのラテアート

以前から、ちらほらと情報は耳にしていましたが、

私が使用しているマシンdeviceSTYLE(デバイスタイル)製の

エスプレッソマシンTH-010の後継機が近々発売されます。

その名も deviceSTYLE TH-W020

マシン本体の外観や性能はTH-010と同じですが、

唯一変化があったのは、ポルタフィルタが

パウダー用とポッド用の2種類になっているところです。


趣味でカプチーノ作りを楽しまれている人なら、

誰しもが同じ経験をしたと思いますが、

最初に購入するエスプレッソマシンをどれにするかです。

私がカプチーノ作りを楽しんでみたいと思ったとき、

どのタイプのマシンを買うか迷いました。

10万円ほどのマシンも候補にあったのですが、

もし、すぐに飽きてしまうこともあり得たので、

いきなり10万円クラスのマシンを買ってしまうのもどうかと感じ、

ほかの方は、どんなマシンを使用しているのか情報収集してみると、

1万円前後のお手軽価格な家庭用マシンながらも、

とっても高性能なTH-010を使用している人が多く、

これならば、何か困ったときに質問もできると思って、

TH-010を購入しました。

評判通りの使用勝手の良さで、

そろそろ、次のマシン(セミコマーシャルマシン)に

ステップアップしたいと考えていながらも、

この子が壊れるまでは我慢しようかと思い留まったりしてます。

これから、エスプレッソやカプチーノ作りを

楽しんでみたいと思っていらっしゃる方は、

TH-010は製造中止になっていますが、

低価格ながらも高性能なTH-010の後継機

「deviceSTYLE TH-W020」を候補の1つに入れておくのも

いいのではないでしょうか(^ω^)

このdeviceSTYLEのエスプレッソマシンが、

低価格なのに性能が素晴らしいところは、

雨宮1224さまのブログ『琥珀色のウタカタ』で力説されておりますので、

ぜひご覧になってください。

『琥珀色のウタカタ』 2009.11.06
家庭用エスプレッソマシンの唯一の選択肢


↓↓応援のクリックをいただけると嬉しいです。


↓↓応援のクリックをいただけると嬉しいです。


いつも読んでくださりありがとうございます♪
とても励みになっています(*´∀`*)
これからも応援よろしくお願いします。

アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ