おうちバリスタ なつcafe

家庭用エスプレッソマシンを使ってデザインカプチーノ・ラテアートにチャレンジ。

 
2
5
7
9
11
12
13
17
18
21
26
27
30
09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズムの玉手箱 CASKET ライヴ

CASKET関西発見参!


昨日は、大阪南堀江の「kaneve」というライヴハウスで、

和太鼓奏者の小泉謙一さん、鳴物師の秀さん、

パーカッション担当の渡辺 亮さんの打楽器トリオ

「CASKET(カスケット)」のライヴを観に行ってきました。

亮さんは、私の好きなヴォーカリスト鈴木重子さんのコンサートなどに、

いつもサポートメンバーとして参加をされていて、

しかも、私と同じく妖怪大好き人間であり、

妖怪絵師として個展を開いたりもしているアーティストで、

重子さんのコンサートが縁で親しくさせていただいています。

その亮さん率いるCASKETが関西で初ライヴというのを聞き、

重子さんのコンサートが1年以上関西で行われておらず、

ずっと会えないでいたし、

この機会を逃すと今度は何時会えるか分からんというので、

重子さんのコンサートでいつも一緒の友人たちと行くことになりました。

ライヴ会場に行くまでに疲れたのですが、

いざライヴが始まると、席が舞台の目の前だったこともあり、

大きな和太鼓の豪快な一打一打の音が波動となり、

それが、体全体にズシンと響きわたり細胞の全てが打ち震え、

三者の汗だくになりながらの迫力ある演奏に圧倒されつつ、

そのリズムに体を合わせてるだけで、

聴いているこちらも気分も高まり、

会場に来るまでの疲れが吹っ飛びました。

2部からは、尺八奏者の小濱明人さんをゲストに迎え、

迫力あるサウンドに“粋”が加わり、

より一層、心に染み込んできました。

アンコールも含めた約2時間ほど、

ダイナミックかつ魅力的でリズミカルなサウンドの数々に、

お祭り好きの妖怪たちもコッソリと聴きに来て

踊っている姿さえ見えるような、

そんな感覚にとらわれてしまうほど、

素晴らしい音楽空間を体験できて満足しています。

帰りにCDにサインを書いていただけましたし、

久しぶりに楽しい夜となりました。

本当にありがとうございました(^ω^)

オマケ:YouTube動画
打楽器トリオの決定版 CASKET カスケット

いつも読んでくださりありがとうございます♪
これからも応援よろしくお願いします(*´∀`*)
←クリックいただけると嬉しいです。

←クリックいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
アクセスカウンタ
プロフィール

なつかもとや

Author:なつかもとや
コーヒー関係が苦手だった私が、
デザインカプチーノに魅了され、
無謀にも独学で、ラテアートや
デザインカプチーノ作りに孤軍奮闘中。

Twitterアカウント


プレゼントしてくれると喜びます!
私のamazonほしい物リスト

 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
お買い物にどうぞ。


 
 
おすすめ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。